リフォーム  百年住宅

百年間の歴史を感じる風格を残しつつ耐震補強


百年前に農家として建築された建物は、年月を経て色々なところが老朽化し朽ちて来ていました。しかし百年間の歴史を感じる風格もあり、既存の風格を残しつつ耐震補強をも含めたリフォームを行うことになりました。

百年前に農家として建築された建物は、年月を経て色々なところが老朽化し朽ちて来ていました。しかし百年間の歴史を感じる風格もあり、既存の風格を残しつつ耐震補強をも含めたリフォームを行うことになりました。

どの部屋に行くのにも部屋から部屋を通過しなければならず使い勝手が悪い間取りでしたが、LDKを中心に間取りを再構成することにより家族の団欒とプライバシーを両立することが出来るようになりました。

どの部屋に行くのにも部屋から部屋を通過しなければならず使い勝手が悪い間取りでしたが、LDKを中心に間取りを再構成することにより家族の団欒とプライバシーを両立することが出来るようになりました。

10寸も有る立派な柱や大きな梁は百年前の家の風格を醸し出しおり、部屋間を間仕切っていた建具も現在ではなかなか手に入れることが出来ない細かい細工の施されたものであるので、リフォーム後も使用することにしました。

10寸も有る立派な柱や大きな梁は百年前の家の風格を醸し出しおり、部屋間を間仕切っていた建具も現在ではなかなか手に入れることが出来ない細かい細工の施されたものであるので、リフォーム後も使用することにしました。

細かく間仕切られていた壁や天井を取り外し、構造上必用な梁や柱を残し30帖以上もある小屋裏まで吹き抜けの大空間のLDKを実現しました。更に構造上弱い部分には耐力壁を新設し、耐震補強も行いました。小屋裏の吹き抜け上部にはトップライトを設け隅々まで明るい空間が出現しました。

細かく間仕切られていた壁や天井を取り外し、構造上必用な梁や柱を残し30帖以上もある小屋裏まで吹き抜けの大空間のLDKを実現しました。更に構造上弱い部分には耐力壁を新設し、耐震補強も行いました。小屋裏の吹き抜け上部にはトップライトを設け隅々まで明るい空間が出現しました。



リフォーム